コラム

「文部科学教育通信」掲載稿をアップしました

現在「文部科学教育通信」に連載している第1回~第9回の原稿をPDF形式で、本プロジェクトホームページの「研究成果一覧」にアップしました。(「研究成果一覧」へはこちら)掲載されている原稿は以下の8稿です。ご笑覧ください。

なお「文部科学教育通信」はジアース教育新社から月2回(第2・第4月曜日)発行されています。他の連載や原稿も最新の教育トピックを扱っていますので、ぜひお手元にも。

・上畠洋佑,2019,「日本版コモン・データセット構築を目指して 第1回「J-CDSプロジェクト」とは」『文部科学教育通信』467,pp24-25.

・荒木俊博,2019,「日本版コモン・データセット構築を目指して 第2回「J-CDS策定の課題〜基幹統計とデータ定義〜」468,pp34-35.

・渡辺健太郎,2019,「日本版コモン・データセット構築を目指して 第3回「マスメディアから大学情報を入手しているのは誰か?」469,pp24-25.

・近藤直幸,2019,「日本版コモン・データセット構築を目指して 第4回「 分かりやすい私立大学の財務情報公開とは~IPEDSの示唆 」『文部科学教育通信』470,pp30-31.

・藤原僚平,2019,「日本版コモン・データセット構築を目指して 第5回「大学情報の公開について考察する」『文部科学教育通信』471,pp30-31.

・齋藤 渉,2019,「日本版コモン・データセット構築を目指して 第6回「J-CDSがもたらす組織への貢献」『文部科学教育通信』472,pp28-29.

・長山琢磨,2019,「日本版コモン・データセット構築を目指して 第7回「カナダ・オンタリオ州のCUDO」『文部科学教育通信』473,pp30-31.

・岩野摩耶,2019,「日本版コモン・データセット構築を目指して 第8回「英国におけるデータの定義」『文部科学教育通信』474,pp30-31.